MG ジム改①

さて、いきなりではありますが、MGジム改なんかの製作を始めました。

MGとはいえ、かなり古いkitなので、可動に関しては最新MGのkitと比べると酷いものですね・・・

可動のことを考えて、改修するときは、最新kitなどのフレームなどを使いミキシングするのが良いのですが・・・

最新のkitは、高いし・・・ジャンクにするの勿体無い・・・部品注文してもいいけど、費用や手続き、在庫がなくて手元に届かないことがあります。

今回は、ジャンクパーツにたよらず、市販パーツなんとかしよう改修してみました。



肩関節は、引出し式が一般的になってますが、今回は「MGガンダム O.Y.W.」のような肩関節機構にして、イエサブのロールスイングジョイントのノーマルタイプを使いました。

スイングタイプのボールジョイントでも良かったのですが、2コ1組しかsetになっていないので、ココ一番のところで使用したいですし、それに仕込むには、スペースを取ってしまうし、フル可動させるとボールジョイントが丸見えになってしまう・・・などの理由で使いませんでした。


改修は簡易にするために、MGジム改の肩関節軸とミキシングすることにしました。これをやらないと、腕部の方まで改修が及ぶ可能性がありますからね・・・

MGジム改の肩関節軸を使ってしまったので、フル稼働させると脇部分がガラ空きになってしまい内部フレームが丸見えになってしまうので、シリンダーを仕込みました。
肩関節軸側に固定してある為、可動させると連動してシリンダーが現れるように改修してあります。

この簡易改修をしたため、コクピット部分のブロックの取り外し、フレームと装甲の取り外しなど、ノーマルのMGジム改と変わらない脱着ができるようになっています。



7002.jpg

① 肩アーマーを上部に1mm、横に2mm大型化して、サイドの肩バーニアを少し引き出し。
  これで肩アーマーの位置を上げた感じにしました。

② 首は③の画像のように、ノーマルでは固定されていましたが、切断して小型化し、関節技ボールジョイントを仕込みました。これでアゴが引けるようになり、可動域がupしました。

③ 肩関節は、ロールスイングジョイントのノーマルタイプを使い、MGジム改の肩関節軸とミキシングして可動域を大幅にup

④ MGガンダム ver.O.Y.Wのような感じの可動になるようにしました。

⑤ ノーマルでは肩関節が固定のため、今回の改修で格段に可動域がupしました。

⑥ 肩関節を動かすと内部から、2連のシリンダーが連動して姿を現します。



こんな感じで進めてるので、のんびりとやりましょうかねぇ~
スポンサーサイト
category
MG ジム改
Relation Entry

Comment

いつもながらパテを使わず改修するスキルには脱帽です!!
キラキラ☆さんのような改修が出来たら、どんなに良いかといつも思います!∠^^
  • 2010⁄10⁄20(水)
  • 23:13

肩の改修は凄く勉強になります。
この動き方が本物っぽいと言いますか・・
納得感がありますね。
製作は急がず、マイペースが良いですね。
  • 2010⁄10⁄24(日)
  • 17:56

skinさん

パテを使うのが面倒なだけなんですよねぇ~
せっかちなんで、使うまでの準備や量、硬化とかの時間が勿体無くて・・・

  • 2010⁄10⁄27(水)
  • 20:16

ガンプラ好きなお父さん

この年代のMGは、動かないんですよねぇ~
僕は「シリンダー萌え」なんで関節周辺の改修が大好きです。
  • 2010⁄10⁄27(水)
  • 20:19

この肩関節はかなりカッコいいですね!
私もパク・・・参考にさせていただきます^^;

にしてもジム改ってかなり古いキットなんですねぇ。
ver2.0とかで出てほしいけど・・・
  • 2010⁄10⁄29(金)
  • 12:02
  • [edit]

YASUEさん

肩の動きが変わるだけで、幅広くアクションポーズが楽しめますよ。

可動でHGより劣るkitだもんなぁ~「RX-78-2 ver.ka」でも使えるかな…
  • 2010⁄11⁄06(土)
  • 12:37

Trackback

http://inspiration777.blog13.fc2.com/tb.php/58-b9977ce9