HGUCリゼル②

飽きもせず、リゼルの工作を続けてますよ…

今回は、頭部の回収です。

百式とかZプラスを思わせるような感じで、彫ってみました。

アゴが引けないので、襟廻りを削って可動域をUPさせ、丸見えになった首廻りのフレーム部分には、プラバンやコトブキヤのパーツでディテ

ールupしました。

首のポリキャップも丸見えになってしまったので、お得意のリード線を使って、ディテールup!

前側だけでは、バランスが悪いので、後ろ側にもリード線を使いました。



P1010649.jpg


これだけリード線を足しても、固定や首の可動には影響がないように、思考錯誤しながら、頑張ったのですが…

バックパックを取り付けたら、見えなくなって、意味が無くなってしまったような…

il||li▄█▀█●il||li そんな…


次回には、全体像を見せることが出来るかもね…


まぁ、セブンソードとスタークジェガンが発売する前に完成させたいところです。

スポンサーサイト
category
HGUC リゼル
genre
趣味・実用
theme
ガンプラ制作
Relation Entry

Comment

顎がひけるようになるとまたグググッと格好良くなりますね。
首周りの作り込みや首筋のリード線も相変わらず素晴らしい!!

でも、見えなくなるなんて・・・
勿体ない^^;

僕ならバックパック付けません(笑

  • 2010⁄02⁄04(木)
  • 19:21
  • [edit]

YASUEさん

首の関節を加工したりするより、簡単に可動範囲をUPできました。
リード線は、いつもの定番の工作でしたが…色々と考えたあげく、隠れて見えなくなんて…この加工に費やした時間を返して欲しいです(笑)
  • 2010⁄02⁄05(金)
  • 19:37

Trackback

http://inspiration777.blog13.fc2.com/tb.php/18-0ae80740