RGパーフェクトストライクガンダム&I.W.S.P.

前回の記事から、かなり時間が掛かってますね…

この間に、RGスカイグラスパー、ランチャー、ソードのsetが発売したり、ついには、HGでパーフェクトストライクガンダムが発売していまいました。


今回からは、RGエールストライクガンダムをベースに、RGランチャー、ソードのパーツと、HGパーフェクトストライクガンダムのバッテリーパック類をミキシング。

RG パーフェクトストライクガンダムを製作することにしました。

IMG_1384.jpg

IMG_1388.jpg


最初は、パーツを装備するだけで、簡単に終わると思ってたんですが…甘かった!

仮合わせの段階で、かなり苦労することになりました

RIMG22354.jpg

まずは、翼を後方へ移動させなければ、高インパルス砲と対艦刀を収めるスペースを確保できませんので、プラバンで大型化して延長して10mm後方に移動させました。

これで、高インパルス砲のスペースは確保できました。


しかしながら、対艦刀と右肩のランチャーのパーツとエールのビームサーベルが干渉してしまい、右腕全体が前に出てしまいます。

そもそも、RGのランチャー、ソードは、ディテールなど新しい解釈がされているので、HGのランチャー、ソードのパーツよりオーバースケールになっています。

右肩のランチャーパーツ、上部後方のダクトとドラムマガジンが、エールのビームサーベルに干渉して、右腕全体が正規の位置より前になってしまうので、これを解消します。

上部後方のダクトを3mmカット。給弾ベルトを3mm延長して、ドラムマガジン全体を外に逃がしました。


この状態で、右腕全体は正規の位置に近づきましたが、対艦刀と鞘が干渉するので、これを解消します。

対艦刀は、鞘に収まるように、太い部分と干渉する部分を削り込んで、ダイエット…

鞘もRGサイズに合わせて作り直し、鞘と対艦刀には、ネオジムを埋め込んで固定するようにしました。

これでもまだ干渉したので、ランチャーの給弾ベルトを1.5mmカットして薄くしました。



RIMG22355.jpg


バッテリーパックはHGパーツから、移植してネオジムで固定しました。

左腕のソードバーツはそのままで良かったのですが、ロケットアンカーはアタッチメントを製作して固定位置を90度変更してます。


これで、やっとディテールup工作できるなぁ~

でもHGUCシンマツ高機動型ザクⅡを1週間で仕上げるから、しばらくお休みです。
スポンサーサイト
category
RG パーフェクトストライクガンダム&I.W.S.P.
Relation Entry

Comment

え~(; ̄Д ̄)

ほんとですかぁぁ。

眼が悪いなんて

全くそう感じさせないっぷり全開じゃないですか~

しかも俄然細かい!!

丁寧な工作、勉強になります。
  • 2013⁄03⁄09(土)
  • 22:33

ハウエル さん

辛いけど、なんとか…って感じですよ。

それでも、工作は楽しいので、我慢できます(≧∇≦)
  • 2013⁄03⁄18(月)
  • 13:12

Trackback

http://inspiration777.blog13.fc2.com/tb.php/146-c207ef49