スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
Relation Entry

1/100ガンキャノンⅡ2

連日、寒いですねぇ~


ガンキャノンⅡ2

ガンキャノンⅡの胸部なんですが、個人的にはあまり好みじゃないんですよねぇ~

まぁ、ココがガンキャノンⅡらしいところでもあるんですが…


というわけで、胸部は、ガンダムタイプ風に改修することにしました。

しかしながら、ガンキャノンのデザインは、画像左下のよう胸上部がなめらかに下がっていて、ダクトの形状も違ってますので、プラバンを貼って直線的にラインを変更して、ジャンクのMGガンダムのダクトを流用しました。

コクピット部分は、以前ボリューム不足を感じたのでプラバンで増したので、今後形状変更させます。

ガンキャノンⅡ3

プロポーションをを整えて、立ちポーズが決まるようにしたかったので、腹部を可動させるようにしました。

ボールジョイントを埋め込めば簡単なんですが…それではねぇ~


やっぱり、MGって、フレームがあってこその「マスターグレード」だと思うのよねぇ~

さらに言えば、フレームを使って適当に切ってボールジョイントを埋め込むってのも好きになれないです。


ということで、コアブロック部分は、機械的に画像ような感じで可動するのではないだろうか?という考えの元で改修可動させてみました。

可動は、ポリキャップとABS樹脂のランナーで行っています。

この改修で、S字体型や、元々ある上体を反らす射撃ポーズも再現できます。



ガンキャノンⅡ4


個人的にですが、ガンキャノンで好きなシーンといえば、劇場版ガンダムⅢ「めぐりあい宇宙」最初の方で、しゃがみこむくらいの姿勢でカタパルト発進するシーンです。

当時、このシーンを見た時は、ガンキャノンが2機C-108、C-109「ヌォォォォーーーーーー!」ってなりました。

後半にガンキャノンが3機?ってのも、よく覚えてましたけど(笑)


脱線してしまいましたが、この劇中のカタパルト発進ポーズに近づけるために、内部のコアブロックにスライド機構を追加して、より可動域を広めました。

股関節のスライド機構やつま先可動を追加すると、もうちょっと違うんだろうけどね…

今回は、これくらいで…


そもそも、製作しているのは、ガンキャノンⅡですから…映像化もされていないのにカタパルト発進シーンなんて関係ないのです(笑)


それにしても、ガンキャノンⅡと言ってますが、それらしく見えることろは、ほとんど無いのが現実です。

バックパック、キャノン、センサー、肩アーマーをスクラッチしなければ…話にならんね


ずをコン

↓クイック

スポンサーサイト
category
1/100 ガンキャノンⅡ
genre
趣味・実用
theme
ガンプラ制作
Relation Entry

Comment

やっぱ同じ思考と、、、言うか、、、
ベクトルは同じなんですねぇ、、、おもしろいのは、僕は変形機構の最新キット、デルタプラスの可変を殺して腹部稼働を入れました、、、
(いちよう、兄さんの中ではデルタプラスは最新キット!!笑!)
ただ、、、、
スイマセン、、、ボールジョイントを使ってしまいました、、、滝汗、、、、
ヤバイ、記事上げられない、、、キラキラ☆さんにつっこまれそう、、汗、、、
(今、部屋をぐるぐる回りながら、嫌な汗かきまくってます、、笑!!)
早ければ、金曜日には、ウチも今年最後の記事上げます!!
ぜひっ、「この軟弱者!ボールジョント野郎!!」と罵倒しに来てください!笑!!イヤン~!
>「発進シーン」のポーズ、、、ヤバいかしてますっ!ぐっときたぁ!
  • 2012⁄12⁄26(水)
  • 22:07

今朝?ガンキャノンの腹がやけに短くなってるー?と思ったのはこれのためだったんですね!
すげー!
ガンキャノンと言えばこのポーズですからね♪
  • 2012⁄12⁄26(水)
  • 22:38

はじめまして、Joniponと申します。
コメント頂きありがとうゴザイマス。
相互リンクの件も重ねてお礼申し上げます。
今後とも宜しくお願いいたします。

なにやらものすごいガンキャIIができそうですね~。
スタイルと可動を両立させたバケモノ的作品になる予感がプンプンします。
ボールジョイントを使わずこういうスイングを考え付くそのアイデアと技術力、脱帽です。
参りました。

またちょくちょく訪問させて頂きます。
  • 2012⁄12⁄27(木)
  • 00:05

ガンキャノンカッコいいですね!
しゃがみこみわかります!
なんかウキウキしてきますね!
  • 2012⁄12⁄27(木)
  • 10:25

兄さん

最近は、HG、MGでも腹部可動が当たり前になってきました。
特に最新MGなんかは、改修なしでもS字体型になって立ちポーズが決まるので、B社さん、いい仕事してるなぁ~と感心します。

あちゃ~ボールジョイント…(笑)
今回は、コアブロックに対してボールジョイントがイマイチだっただけでして…
ちなみに、デルタプラスハミングバードは、変形、通常のデルタプラスのコンパチを目指してたので、ボールジョイントはノーマルのままで先端に差込ピン大型化をして動かないようにした、超軟弱ものでしたよ(笑)

ボールジョイントにもイエサブの関節技なる便利なものもありますし…強度有りすぎて、差込部分が折れちゃうけど…

時間が余ったら、カタパルト発進シーンで撮影したいです。

  • 2012⁄12⁄27(木)
  • 20:19

たみーさん

腹部を切ってコアブロックの可動を考えてたんで、装甲のことスッカリ忘れてました。

正面はいいんだけど、背部のフレームがムキ出しで、1段切り取った装甲では隠せないので困ってます。

この発進シーンは、たまらんのです。
  • 2012⁄12⁄27(木)
  • 20:30

Jonipon さん

リンクの件、ありがとうございました。

やっぱり、コアブロックあってのMGって感じがするので、なんとか活かして製作したいと、考えました。

ガンキャノンで可動プロポーションを両立してる作品は、あまり見かけないので、ちょっとチャレンジしてみました。

今後ともヨロシクお願いしま~す。
  • 2012⁄12⁄27(木)
  • 20:48

ネ申魚青さん

TV版だと、ガンキャノンのカタパルト発進シーンは、やる気のない背中のシーンばかりでイマイチだったのですが、劇場版は、かなりカッコ良くなってたから、嬉しかったぁ~

しゃがみこむような姿勢は、再現するのが難しいんですよねぇ~
  • 2012⁄12⁄27(木)
  • 20:53

Trackback

http://inspiration777.blog13.fc2.com/tb.php/136-5e36f34d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。