Entry Navigation

電撃ガンプラ王決定戦2011 結果

ぬぉ~~~~~~~~!!

今日、発売の模型誌を見ました。

僕のエントリーした「電撃ガンプラ王決定戦2011」

なんと!

シニア部門 第2位

を受賞しました。

電撃ガンプラ王決定戦2011


RIMG7262.jpg



作品のコンセプトとしては、袖付きに改修されたシナンジュをメンテナンスしているジオラマみたいな感じです。

それと、ココが大事なんですが、この作品は、固定されたものではないので、シナンジュ本体を単体で飾ることもできます。

そのため、各クレーンやゴンドラ、エレベーターなどは全て可動、格納、移動することができます。フィギュアやコード類も全て、取り外せて、移動させることができます。

したがって、画像以外のメンテナンスシーン、たとえば腕部を取ってクレーンに吊り下げたり、片足を外した状態にしたり、様々なシーンを演出して楽しめるようになっています。

掲載された記事とnetでの投票画像では、どうしてもお伝えできない部分がたくさんありましたので、HPに画像をupしました。

シナンジュ単体の画像や、シナンジュの後ろ側の見えない部分なども一緒にupしてあります。

詳しい改修部分や比較画像などは、後日upするつもりです。


↓画像をクイックして、HPにジャンプ!

シナンジュ


フィギュアコミュニティーサイト -fg-


最後に、審査員ならびに編集部の皆様方に感謝いたします。

ありがとうございました。

それと、見守っていただいたモデラー仲間のみなさん、ありがとうございました。


あと、模型誌にて、ガンプラ王、オラザクなどの大賞、各部門で入賞された皆様、
本当におめでとうございます




僕は来年も、ガンプラ王、オラザクに挑戦するつもりなので頑張りますよ。
スポンサーサイト
category
日記

MGデルタプラス

朝、起きるのが辛くなりましたね…

深夜にガンプラ製作していると、脚と指先が冷たくてねぇ~


え~と…モデサミ2が終わってから、燃え尽き症候群になってしまって、製作の方はイマイチ進みません。

これから、どんどん寒くなるんでしょうねぇ~


さて、以前より完成していたMGデルタプラスを公開しました。

正確には、モデサミ2終了してupしてたんですが、ブログでお知らせしてませんでしたので、今回記事にしました。

完成したのは、9月の中旬だったかな?


↓画像をクイックするとHPにジャ~ンプ!

MG デルタプラス

MG デルタプラス


この作品は、モデサミ2にも参考出品として展示していました。

モデサミ2では、「デルタプラス ハミングバード」でエントリーしていたのは、みなさんご存知だと思います。


このデルタプラスは「デルタプラス ハミングバード」のベースになった機体ってオラ設定で製作されてます。

(完全にあとづけの設定ですが…)


WR形態とMS形態の変形を両立させる方向で製作してます。

詳しい改修内容は、HPの方をご覧ください。
category
MG デルタプラス

モデラーズ☆サミット2

いやぁ~熱かった!熱かった!そして暑かった…

モデラーズ☆サミット2

とても楽しかったぁ~今年一番の最高の1日でした。

あまりの興奮で、全作品をデジカメで撮りまくっちゃいました。


現在、ちょっと風邪をひいちゃってねぇ~

5日の昼から6日の7時まで、連続して製作して作品を間に合わせて、そのままモデサミと交流会に行っちゃったので30時間ほど可動してまして…疲れがドーーーンやってきました。

おまけに交流会が終わって帰る途中、コンビニの駐車場でお茶買って少し休憩するつもりが、3時間ほど爆睡してしまってねぇ~K察の職務質問で起こされました。

エンジンかけっぱなしで、様子がおかしいと思われたみたいで、所持品と荷物を調べられました。ダンボール内の展示したガンプラを全部出して調べられるし、モデラー用の名刺は調べられるし、赤っ恥もいいところでした。

風邪の原因は、外で職質を受けてたせいに違いない!(怒`・ω・´)ムキッ

でも、ビームサーベルとかライフルが銃刀法違反って言われたら、どうしようかと…(笑)




さて、モデサミ2のレポートでも…

会場で個人的に僕のハートを射止めた作品を何点か紹介しますね。


モデサミ2-1

コジマ大隊長さんのドム

1/48オリジナルのドムは素晴らしい、個人的にはフレア部分が好みでした。バックショットもかなりヤヴァかったなぁ~画像あるのでまたの機会にでも…


DOOVAさんのグフカスタム

上半身と下半身のプロポーションのバランスが素晴らしい。製作する時は是非、参考にしたいと思いました。会場ではノーマルと比較できたのでその違いがハッキリと解って良かったなぁ~


ひやむぎさんのドム

見ての通り、今にも動きそうな感じが良かったなぁ~。現代のテクノロジーでMSを作るとこんな感じになるのかもしれないですねぇ~

モデサミ2-2

あにさんの作品

今回も魅了されてしまいました。僕にはどうしたらプラスチックがこのようになるのか理解不能です(笑)
機会があれば、あにさんの作品は、絶対にナマでじっくり見ることをオススメします。心奪われること間違いありません。


アラーキーさんの作品

ガンダムUCのエピソード4を観て、ジュアッグの活躍に驚いたのは僕だけじゃないでしょう…そんな活躍を感じさせるタイムリーな作品でした。やっぱジオラマっていいですねぇ~

モデサミ2-3

batora さんのサイコガンダムMkー2

会場に入ってすぐにこの迫力ある作品がありましたね。オリジナルの武装など強烈なインパクトを与えてくれた作品だったなぁ~


RUNさんの作品

襲いかかるザク、水面を歩く陸ガンの跡がとても印象的だったかなぁ~。ノリスの乗ったザク?がシローの陸ガンに襲いかかる08小隊の1シーンを思い浮かべるジオラマでした。


WildRiver荒川さんの作品

このアングルから見ると、レビル将軍になった気分になりますね…(笑)どこからゴッグが攻めて来るんだろ…とか、107号は何処で売り子してるんだろ…などとそんな情景を思い浮かべる作品だったなぁ~


モデサミ2-4

まこりんさんのブラウブロ

会場内でも、その大きさに驚かされました。バーニアやなどの電飾も素晴らしい。一部に1/550の旧kitのパーツが使われてるのを見つけました。


ミツタケさんのバウンドドック

前回のモデサミの作品にも驚きましたけど、この作品もその大きさに驚かされましたねぇ~スカート内部までしっかりと手が加えられてました。


フリークショウさんのνガンダム
1/60サイズにビックリしちゃいました。今までにないプロポーションに心奪われちゃった…フィンファンネルまで製作されてたので最高のνガンだったなぁ~

モデサミ2-5

たんこぶさんのグフカスタム

1/60サイズ、これもまた、上半身と下半身のバランスが良くプロポーションがとても素晴らしかったなぁ~。いつかガトリングを装備してるところを見てみたいです。


しまさんのビグザム

これもその巨大さにビックリ、会場でも目立ってました。撮影中にビグザムの後ろに黒い影が見えるような感じがするくらいに迫力ある作品だったなぁ~


n兄さんのデビルガンダム

これは、誰もが納得する最優秀作品で、凄いとしか言い様がありません。もうココまで来ると、芸術?アート?美術品といった感じで、何処かの美術館なんかで展示して、より多くの国民に見てもらう方がいいのでは?と思えるくらいの作品でした。ガンプラ作品をデジカメで撮るとき指が震えた初めての衝撃でした。

モデサミ2-7

まつおーじさんの作品

誰もが知っているラストシーン。コーナー部分で展示されてたので、いろんなアングルで撮影できました。「この日、宇宙世紀0080…」永井さんのナレーションが聴こえてくるのを感じさせるジオラマだったなぁ~


akirax78さんの作品

メガライダー風のオリジナリティあふれるハミングバード…実は、ネタがカブるんじゃないかとヒヤヒヤしてました。最後、一緒にハミングバード繋がりってことで撮影しましょうと嬉しい誘いをうけたので、記念に撮らせていただきました。

モデサミ2-6

sadaさんのνガンダム

見てすぐに「欲しい!」と思いました。ガンダムの中でもかなり人気のあるνガン…それをココまで極めるとは、素晴らしいの一言に限ります。いつか製作したいなぁ~と感じさせる作品だったなぁ~


柚Pさんのドラッツェ
これを見た瞬間、ドラッツェの価値感が変わったくらいの印象的な作品でした。今度発売するkitはコレにして下さいとB社さんに頼みたくなりましたよ…


最後は、

キラキラ☆さんのデルタプラス ハミングバード

朝まで製作して会場でぶっつけ本番で初めて組み立てて完成させた作品。(前回のサザビーもそうだった)

反省点としては、ひな壇を忘れて、もうちょっと高い位置に出来なかったので、思った以上に大きさが目立たなかったなぁ~。

色が地味だったかなぁ~個人的には、好きなんだけど…
どうしても上半身のボリュームをこれ以上抑えることが出来なかったので、ダークなカラーで引き締めを印象付けたんだけど裏目に出ちゃったかも…でも明るいカラーを選択してたら、絶対に完成しなかったな…

一応、これで90%の完成度。
残りは、ハミングバード形態の補強パーツ類と、武装とデカールが間に合いませんでした。
できれば交流会の時にハミングバード形態で展示したかったけど…残念です。

それでも運良くなんとか上位入賞できたので、感激です…
自分のエントリー番号を気にもしてなかったので覚えてなく、番号を呼ばれた時に誰も立たなかったので、もしや…と思いテーブルのエントリー番号を確認しに行ったら、名前を呼ばれたのでビックリしちゃいました。


まだまだ他にもたくさん素晴らしい作品がありましたが、全てを紹介すると後、10回くらい記事を書くことになるので、ゴメンなさいね。

それと今回、勝手ながら画像や感想をブログに載せてしまいました。
お気を悪くされた方が、おみえでしたら、大変申し訳ありません。




最後に、モデラーズサミットを運営された実行委員の皆様、ご苦労様でした。そしてありがとうございました。

会場にて投票していただいた皆様方、会場や交流会でお話したり、名刺交換していただいたモデラーの皆様

ありがとうございました。

楽しいお話ができてホントに嬉しかったぁ~

後ほど、ご挨拶を兼ねてブログの方にお邪魔させていただきますね。


※一部、こちらのミスでモデラーさんのお名前を間違えたままupしてしまいました。申し訳ありませんでした。
category
日記

デルタプラスハミングバード3

いよいよモデラーズ☆サミット2が迫ってきましたね。

現在、塗装してるわけですが、とにかく大きなパーツやたくさんのパーツがあるので苦労してます。

なんか一度に2体分のMGを塗装してる感じですよ…


さて、塗装前に状態の画像でも…

表面処理してる途中に多少ディテールを追加したところがあるので、完成させると違ってるところもあります。

でも、プロポーションは、こんな感じです。

lrg148040_0_1070801.jpg


少しですが、改修部分などを紹介します。

1070804.jpg

腹部はフレームをムキ出しにして、ジャンクパーツで構成。左右には4本のシリンダーを予定変形時には、左右のパーツ一式が取り外しできるようにネオジムで固定。

腕部とブースターの重さに耐えられるように、MGユニコーンガンダムの関節を移植。変形時は、差し替えになります。

台座の差込み口とプラペラントタンク固定用に股間部分を大型。股間を増幅、関節強化。変形時にパーツを交換できるように取り外し可能にしてあります。フレームらしくディテール追加。

1070805.jpg

大型のプラペラントタンクは、26φ相当の塩ビパイプ。重さに耐えられるように取り付け軸を強化。

lrg148040_5_1070806.jpg

リアアーマーを3倍以上延長して大型化。

lrg148040_6_1070807.jpg

MGデルタプラスの脚部フレームをベースに、ブースターとミキシング。ディテール追加。3本の連結したフレームは、脚部の動きに連動して可動。

lrg148040_8_1070809.jpg

ビームキャノンだったところを、ユニコーンガンダムのビームガトリングに変更。Ex-Sガンダムのビームキャノンように、外側に反って、追加したギミックで可動するようになってます。
ブースター内部にポリキャップを仕込んだので、ビームガトリングを差し込んで固定できます。

個々のビームガトリングは、ネオジムで取り外しができます。


↓こちらでも、ご覧いただけます。

フィギュアコミニュティサイトfg


デカールまで貼ってる時間はないかも知れませんが、なんとか展示できるくらいに完成させようと思ってます。


その他には、このブログ、HPで紹介した作品をいくつか同時に展示する予定でいます。


もし、会場で僕を見つけたら遠慮なく声をかけてくださいね。楽しくお話しましょう…

一応、「キラキラ☆」ってネームを首からかけてるとおもいます。


入場無料なので、たくさんの方のご来場をお待ちしております。

タイムスケジュールや参加されるモデラーさんたちや前回のモデサミの情報などは、HPで確認できます。


※会場で投票に参加されたい方は、

13:30 投票用紙配布終了
14:00 投票〆切

と、なっていますので、ご注意下さい。


モデラーズ☆サミット2

category
MG デルタプラス ハミングバード