Entry Navigation

MGデルタプラス2

連日、暑い日が続きますねぇ~

ヘトヘトで参っちゃいますよ…


先日、ガンダムUCのエピソード3を観たんですよ…

そしたら、テンションが上がっちゃって、製作が一気に進みました。



バインダーは、航空機っぽい感じにしてみました。

これだけ、直線でスジボリすると気持ちいいですねぇ~

今回もガンガン彫りまくる予定です。




土曜日は、模型クラブのミーティングがあるので、みんなと楽しくお話してきま~す。
スポンサーサイト
category
MG デルタプラス

MGデルタプラス1

待ちに待ったMGデルタプラスが発売されました。

早速、パチ組み…

デルタプラス1

まずプロポーションに関して、MSとWR形態を両立してのことだから、結構いいんじゃないかなぁ~

WR形態は、今までのZ系のkitの中でも抜群なスタイルです。

変形機構もよく考えてあります。特に肩アーマー部分やフクラハギのスタビライザー、シールドなんかは、よく考えてあって、どちらに変形させてもカッコ良くなります。
HGUCは、大変だった色分けもしっかりしてます。

少し残念なのはWR形態時に、強度を出すためにパーツを追加しないといけないので完全変形ではないところです。でもこのパーツでしっかりと強度が出るから、個人的には気になりません。

MS形態で気になったところは、腰や股間、つま先、バインダー基部の強度がないところです。
夏場で、ポリキャップが軟らかいってこともありますが、ボールジョイント部分が強度不足です。

特につま先の強度不足は、気になります。しかし、変形と両立させてあるから、どうしても強度不足になってしまうのは、仕方ないことなのかも知れません。

変形機だけあって、変形させるとパーツ同士の干渉がかなりあるので、塗装ハゲしちゃいますね。
変形をオミットして、製作するのがよいのかもしれませんね。

でもWR形態がカッコイイから、勿体無いような気もします。

早速、ハイディテール仕様で製作開始です。
category
MG デルタプラス