Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

RG ストライク フルストライカー2

先日、発売したRGエールストライクガンダムを購入したので、パチ組みしてみました。

いや~1/144でこれだけのものができるなんて、凄いですねぇ~

大腿部と下腕の装甲のスライドギミックは、いいなァ…

エールストライカーのバーニア部分が別パーツ化されてるので、塗装後に組み立てられるところも良いですね。

個人的に気になったところは、1/144だけあって、脚が少々短く感じるところと、F、Rアーマーの隙間が気になります。これは、先に発売されている、RGシリーズに共通するところですね。
シールドのアタッチメントがユルユル感が気になったけど、グリップで保持すれば気にならないかもです。

rg2.jpg

rg1.jpg

エールストライクについては、旧HGの翼が短くかなり不満なkitでしたから、かなりカッコイイです。

I.W.S.P.については、本体とのアタッチメントを加工すれば、ほぼマッチします。
多少、クリアランスを確保するといいかも…
ガトリングのシールドは、アタッチメントを幅増して差込軸を加工するだけです。保持用のグリップも幅増すればO.Kです。

ソードストライカーについては、一番加工が大変です。
肩に関しては、肩パーツを2分割→5分割にして、肩フレームと一体化してたところを削り落としました。
RGの肩は小さいので、それに合わせて小型化させるために削り込みしてます。
現在、仮あわせの状態なので、肩パーツの接続は、ネオジムor真鍮線でなんとかできないか考え中です。
下腕のロケットアンカーは、アタッチメントを加工して取り付けてます。
バックパックは、アタッチメントを加工。しっかりと密着しないので今後、隙間をプラバンなどで埋めて合わせるつもりです。

ランチャーストライカーは、アタッチメントを加工。ソード同様しっかりと密着しないので今後、隙間をプラバンなどで埋めて合わせるつもりです。
肩は大きいので、幅詰め、もしくは他の方法で、肩アーマーに合わせて加工すればよいかな…

まぁ、こんな感じで進めてみます。

スポンサーサイト
category
RG パーフェクトストライクガンダム&I.W.S.P.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。