Entry Navigation

HGUCジムスナイパーⅡ

GM系で好きなのは、スナイパー系・・・

そして、待ちに待った「GMスナイパーⅡ」のkit化。

久しぶりに、HGUCシリーズを製作しました。

カメラ部分のディテール、腹部など関節の可動があっていいのですが、あちこちとバランスの悪いところがあったので改修しました。

まずは、S字立ち出来るようにして、プロポーション変更し、可動範囲を上げる方向性で製作しました。

ディテールに関しては、個人的にソフトな感じに抑えたつもりです。

↓の画像をクイックするとHPにジャンプします。

HGUC GMスナイパーⅡ

大腿部の延長。

フロントアーマー切り離し独立化。リアアーマー切り離し可動。股関節可動域up。

腹部延長可動域up。シリンダー追加。

肩の位置変更。手首ポリキャップ隠し。

首にシリンダー追加。

各バーニア大型化して2重化。

94式ベースジャバー

フロントアーマー切り離し独立化。リアアーマー切り離し可動。股関節可動域up。

94式ベースジャバー

スリッパの分割、つま先可動。足首にシリンダー。アンクルガード位置変更。足首可動域up。

スナイパーライフル延長。

マシンガン、腰部にネオジム固定など、大幅に改修しています。


一見、あまり変わってないようにみえますが、かなり手を加えてます。

詳細は、HPにて公開してますので、画像をクイックして下さい。

スポンサーサイト
category
HGUC ジムスナイパーⅡ

HGUC ジムスナイパーⅡ1

最近、思うんです。

彫るばかりで、飽きちゃってさぁ~

まぁ~スタイルがいいMGばかり製作してるからなんでしょうがねぇ~


ここらで、久しぶりにHGUCシリーズでも製作してみようかと…

ちょうど、念願のkit化させたGMスナイパーⅡを購入したので楽しんでみようかと。


まず、着手したのは、定番の大腿部の延長。

最初は、2mm延長でしたが物足りなさが感じたので、もう1mm足しました。

gmsp1.jpg

S字立ちを目指してたんですが、HGUCシリーズのほとんどがリアアーマー固定されてるので、大腿部にリアアーマーが干渉して、可動範囲に制限あります。

んな訳で、ザックリと切り離してリアアーマー可動させて、ついでにアーマー裏のディテールも追加しました。

gmsp2.jpg

足首の可動範囲をもうちょっと広げたかったので、アンクルカードの位置を下げてます。

アンクルガード正面の裏側にダボがあるんですが、ココは、干渉して下に下がらないので、全部カットしてます。

射撃ポーズにすると、足首が丸見えになってしまうので、シリンダーを製作して隠しました。

gmsp3.jpg

肩の位置が気になったので、軸の位置を変更して、肩の位置を上げました。

脚部の延長でバランスが変わったので、腹部も変更。

腹部の可動はイマイチなんで、ボールジョイントの軸を延長して、干渉部分を削りこんで、可動域up。

腹部内が丸見えになったので、プラバンを足して四方にシリンダーを製作して追加。

アゴを引けるように干渉部分をギリギリまで削りこんで、可動域up。

首の後ろが丸見えになったので、シリンダーを製作して少し隠しました。

gmsp4.jpg

プロポーションは、こんな感じかな…

あとは、得意のスジボリでも追加してみます。



さて、9/22日の土曜日に「名古屋モノづくりフェスタ」なるものが開催されます。

ワイルドリバー荒川 氏
山田卓司 氏
金子辰史 氏
伊藤康治 氏

による、作品展示や

金子辰也氏(プロモデラー)山田卓司氏(プロモデラー)川口克己氏(株式会社バンダイ ホビー事業戦略チーム)

を審査員に迎えてのノンジャルのプラモデルコンテストなどがあるみたいです。

他にもフリーマーケットなんかもあるようなので、ちょっと行ってみようかと思ってます。

mono1.jpg


一応、プラモデルコンテストには、エントリーしたので、作品を持って行きます。

会場で、お会いすることがありましたら、お話してやってくださいな…



※ ちなみに、私、キラキラ☆は、夏季限定でワイルドなヒゲ面になってますので注意して下さい(笑)

category
HGUC ジムスナイパーⅡ