Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

MGデルタプラスハミングバード

MGデルタプラス ハミングバードが完成しました…正確には、一応完成にしておく。

これだけのパーツにデカール貼ったり、topコートするのは、大変でして…


これは、2011年に開催された、モデラーズ☆サミット2にエントリーした作品なんですが、今頃になって撮影しました。

なにせ、パーツが多くて組む面倒くさい、大きいので撮影するのも大変なことが始めから解ってたので、長い間、放置してました。

デルタプラスが再設計された機体なので、このデルタプラス版ハミングバードもZプラスハミングバードを再設計したプランがあったんじゃないか…というオラ設定です。

一応、MS、ハミングバード形態の変形を両立させて製作してますが、とりあえずはMS形態で…

RG風にパネルラインなどで基本色に複数の色を使って塗り分けました。
ブルー部分で2色、薄いブルー部分で3色、グレー部分で2色、ホワイト部分で2色を使ってます。

約1ヶ月半、突貫でMGのkit2体分のパーツを工作したので結構大変でした。塗装はマスキング地獄を味わいました。

↓画像クイックするとHPにジャンプします。

MG デルタプラス ハミングバード

↓にも投稿してありますので、のぞいてみて下さい。

フィギュア・立体物の投稿コミュニティサイト-fg-

MG modelers Gallery モデラーズギャラリー
スポンサーサイト
category
MG デルタプラス ハミングバード

デルタプラスハミングバード3

いよいよモデラーズ☆サミット2が迫ってきましたね。

現在、塗装してるわけですが、とにかく大きなパーツやたくさんのパーツがあるので苦労してます。

なんか一度に2体分のMGを塗装してる感じですよ…


さて、塗装前に状態の画像でも…

表面処理してる途中に多少ディテールを追加したところがあるので、完成させると違ってるところもあります。

でも、プロポーションは、こんな感じです。

lrg148040_0_1070801.jpg


少しですが、改修部分などを紹介します。

1070804.jpg

腹部はフレームをムキ出しにして、ジャンクパーツで構成。左右には4本のシリンダーを予定変形時には、左右のパーツ一式が取り外しできるようにネオジムで固定。

腕部とブースターの重さに耐えられるように、MGユニコーンガンダムの関節を移植。変形時は、差し替えになります。

台座の差込み口とプラペラントタンク固定用に股間部分を大型。股間を増幅、関節強化。変形時にパーツを交換できるように取り外し可能にしてあります。フレームらしくディテール追加。

1070805.jpg

大型のプラペラントタンクは、26φ相当の塩ビパイプ。重さに耐えられるように取り付け軸を強化。

lrg148040_5_1070806.jpg

リアアーマーを3倍以上延長して大型化。

lrg148040_6_1070807.jpg

MGデルタプラスの脚部フレームをベースに、ブースターとミキシング。ディテール追加。3本の連結したフレームは、脚部の動きに連動して可動。

lrg148040_8_1070809.jpg

ビームキャノンだったところを、ユニコーンガンダムのビームガトリングに変更。Ex-Sガンダムのビームキャノンように、外側に反って、追加したギミックで可動するようになってます。
ブースター内部にポリキャップを仕込んだので、ビームガトリングを差し込んで固定できます。

個々のビームガトリングは、ネオジムで取り外しができます。


↓こちらでも、ご覧いただけます。

フィギュアコミニュティサイトfg


デカールまで貼ってる時間はないかも知れませんが、なんとか展示できるくらいに完成させようと思ってます。


その他には、このブログ、HPで紹介した作品をいくつか同時に展示する予定でいます。


もし、会場で僕を見つけたら遠慮なく声をかけてくださいね。楽しくお話しましょう…

一応、「キラキラ☆」ってネームを首からかけてるとおもいます。


入場無料なので、たくさんの方のご来場をお待ちしております。

タイムスケジュールや参加されるモデラーさんたちや前回のモデサミの情報などは、HPで確認できます。


※会場で投票に参加されたい方は、

13:30 投票用紙配布終了
14:00 投票〆切

と、なっていますので、ご注意下さい。


モデラーズ☆サミット2

category
MG デルタプラス ハミングバード

デルタプラスハミングバード 2

いやぁ~モデサミ2まで、あと2週間ありませんねぇ~

逆算すると、もう塗装に入らなければならないところですが、今だに改修工作をしてます。


土曜日にミーティングがあって、そこで初めてハミングバードの形態で組んでみたんだけど…

あちこちに強度不足が見つかってしまい、補強の工作の延長をしてました。


モデサミ当日は、MS形態で展示予定なので、とりあえずMS形態での補強は完了。

ハミングバード形態での補強は、モデサミが終わってからにします。

そうでもしないともう間に合いません。

でも一応は変形は可能です。


IMG_9144.jpg


両肩のブースターは、Zプラスハミングバードでは、ビームキャノンだったのですが、ココはユニコーンガンダム用のビームガトリングに変更しました。

このビームガトリングには、ちょっとしたギミックを仕掛けてあります。

Ex-Sガンダムの場合、背部のブースターのビームキャノンが引き出し式のボールジョイントによって外側に反って角度が変えられるようになってたので、今回ビームガトリングに追加したギミックを利用して、同じようにビームガトリングの角度が変更可能になってます。

そして、ビームガトリングは、ブースターから取り外すことができて、追加したギミックで新規グリップを持ってダブルで片手持ち。

ネオジムで固定してるビームガトリングは分離して、シングルでも手持ちできます。

このあたりのギミックは、モデサミ会場か後日ブログ、HPに載せますね。



ココに来て、破損パーツと差し替えパーツを部品注文しました。

間に合うだろうか…

モデラーズ☆サミット2
category
MG デルタプラス ハミングバード

デルタプラスハミングバード 1

モデラーズ☆サミット2まで、残すところ3週間くらいになりました。

製作してるのは、MGデルタプラスをベースに、デルタプラス版ハミングバードを製作してます。

当初は、全く別もののジオン系MSを製作するつもりでしたが、製作期間が1ヶ月半くらいしかなかったので、断念…

仕方ないので、デルタプラス版バミングバードと思いつき製作を始めました。

しかし、Ex-Sガンダムのブースター4つと、ZプラスC1のパーツを付ければ簡単で出来ると思ったのですが…

甘かった!


GFFやメタコンのZプラスハミングバードの実物を持ってないし、資料なんてのも無い、net上にある画像を拾っての製作なので、変形ギミックや差し替えのパーツなんかも、どうなってるのか全然知りませんし本当に困ってます。

それより大変だったのが、ブースター4個や、いろいろなパーツを集めるのが大変だったかなぁ~

パーツが揃って仮組み出来たのが、今月の初めだったので連日、徹夜で製作して改修率70%くらいのところまできました。

ハミングバードは、膝下がブースターになっていて両腕にもブースターになっているので、プロポーションのバランスを取るのが難しい機体ですね。


更に、変形の両立を目指してるので、かなり苦しいです…



現在は、こんな感じです。

IMG_9125.jpg




逆算すると、あと1週間くらいで改修工作を終えて、塗装に入らないと間に合いませんね。


もし、当日ハミングバードが無かったら、この記事のことは忘れてください…(笑)


category
MG デルタプラス ハミングバード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。