Entry Navigation

HG OOクアンタ フルセイバー

随分と前に完成してたのですが、HPを修正していたので、upするのが遅れてしまいました。



↓の画像をクイックするとHPでご覧いただけます。

MG OOクアンタ


OOクアンタ本体は、MG OOクアンタのディテールを参考にしてあり、+αとしてオリジナルのパネルラインやモールドなどを追加してあります。
スポンサーサイト
category
HG OOクアンタ フルセイバー

HG OOクアンタ フルセイバー①

夜な夜な、製作してるんですが… 寒さで、手が思うように動きませんね。

スジ彫りなんか辛くてねぇ~

まぁ、温かくても辛いのは、かわらんけどなっ! ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

それでも、綺麗に仕上げるように頑張ってますよ…


さて、OOクアンタ フルセイバーの製作ですが、HGだけあって、肉抜き部分がたくさんあります。

まずは、そこからスタートして、徹底的にプラバンで埋めました。

OO本体のディテールに関しては、先に発売された「MG OOクアンタ」のディテールを追加して、新たにパネルライン等を追加することにしました。

OOクアンタFS

脚部は、大腿部にMG、PGでお馴染みのディテールを彫って再現。段落ちモールドも入れたので、塗装後でも組み立てれるようにしました。

アーマー裏は、全ての肉抜きを埋めてから、ディテール追加。

バインダー本体は、肉抜きを埋めて、両面ともMGディテールを追加。
開閉した裏側は、全面を埋めてMGディテールを追加しました。

各アーム部分も肉抜きだらけなので、全て埋めてあります。
アーム部分は両面でポリキャップが丸見えなので、プラバンでフタをしました。

フルセイバーのパーツは、全ての肉抜きを埋めて、可動部分にポリキャップを仕込んであります。
GNソードⅣの固定部分にもポリキャップを仕込み、本体中央部分では、ネオジムで固定できるようにしてあります。

GNソードⅣ中央に、GNガンブレイドの一つが固定できるようになってますが、kitのままだと塗装ハゲを起こすので、クリアランス調整して、ネオジムで固定出来るようにしました。


実のところ、このOOクアンタ フルセイバーは、2週間前に完成してます…(⌒_⌒; タラタラ

ブログでカテゴリだけ作ってあったけど、記事1つもupしてないのに、完成記事が続いてもなぁ~と思ってねぇ~

次は、完成記事になっちゃうかな…んじゃ!


模型コミュニティ【MG】ガンプラ|AFV|ジオラマ
category
HG OOクアンタ フルセイバー