Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

MG GM改

今年、最後の完成品 MG「GM改」が完成しました。

各関節部分を、改修して可動範囲をup。できるだけS字立ちになるように改修。

フルウェポンって、オラ設定したので、ライフル、ビームスプレーガン、ガンダムMk-Ⅱのバズーカや予備のライフルやマガジンなどをマウントできるようになってます。

ディテールに関しては、毎度のことRGガンダム風、塗装もパネルラインなどで、クリーム部分で3色、ブルー部分で2色、グレー部分で2色で塗り分けてます。

↓画像クイックするとHPにジャンプします。

MG GM改


お気に入りの改修は、肩関節部分かなぁ~肩を上げると、脇部分からシリンダーが飛び出すところなんか、上手く出来た感じがします。

この改修は、MGガンダムVer.kaやGM改のスタンダードカラーにも使えるので、気が向いたら製作します。



こちらにも投稿してますので、よかったら覗いてください。

フィギュアコミニュティサイトfg
スポンサーサイト
category
MG ジム改

MG ジム改 2

今年もあと数週間…

今から新規で製作すると、年内に完成できないので、〆として途中放置していたGM改を製作します。


前回に記事がいつだったのか忘れちゃったけど…

確か、肩関節と首関節、腰、足首の関節軸を改修したと思います。

詳細は、前の記事を読んでね。



改修の効果があって、なんちゃってラストシューティングポーズなんか出来るようになりました。

肩を動かすと、脇部分から2連のシリンダーが顔を出します。

RIMG0019.jpg

一応、S字立ちになるくらいまで、可動します。

RIMG0017.jpg

オリジナルのバズーカ用のラックを製作。

ガンダムMk-Ⅱ用に合わせて製作して、バックパックと連結可動します。

ラックと、バズーカは、ネオジムで固定できます。左右非対称にネオジムを埋め込んでるので、重みでズレたりしないようにしました。

バズーカ後部の排煙部分には、フィンを追加。

RIMG0018.jpg

GM改、本体のディテールは、RGガンダムを参考にしてます。

サイドアーマーに、スプレーガン、バズーカのマガジンなど装備してフルウェポン仕様ってことにしました。

それと、バズーカのグリップ可動するようにしたので、安定して保持できるようにしました。



なんとか、今年中に完成させますね。
category
MG ジム改

MG ジム改①

さて、いきなりではありますが、MGジム改なんかの製作を始めました。

MGとはいえ、かなり古いkitなので、可動に関しては最新MGのkitと比べると酷いものですね・・・

可動のことを考えて、改修するときは、最新kitなどのフレームなどを使いミキシングするのが良いのですが・・・

最新のkitは、高いし・・・ジャンクにするの勿体無い・・・部品注文してもいいけど、費用や手続き、在庫がなくて手元に届かないことがあります。

今回は、ジャンクパーツにたよらず、市販パーツなんとかしよう改修してみました。



肩関節は、引出し式が一般的になってますが、今回は「MGガンダム O.Y.W.」のような肩関節機構にして、イエサブのロールスイングジョイントのノーマルタイプを使いました。

スイングタイプのボールジョイントでも良かったのですが、2コ1組しかsetになっていないので、ココ一番のところで使用したいですし、それに仕込むには、スペースを取ってしまうし、フル可動させるとボールジョイントが丸見えになってしまう・・・などの理由で使いませんでした。


改修は簡易にするために、MGジム改の肩関節軸とミキシングすることにしました。これをやらないと、腕部の方まで改修が及ぶ可能性がありますからね・・・

MGジム改の肩関節軸を使ってしまったので、フル稼働させると脇部分がガラ空きになってしまい内部フレームが丸見えになってしまうので、シリンダーを仕込みました。
肩関節軸側に固定してある為、可動させると連動してシリンダーが現れるように改修してあります。

この簡易改修をしたため、コクピット部分のブロックの取り外し、フレームと装甲の取り外しなど、ノーマルのMGジム改と変わらない脱着ができるようになっています。



7002.jpg

① 肩アーマーを上部に1mm、横に2mm大型化して、サイドの肩バーニアを少し引き出し。
  これで肩アーマーの位置を上げた感じにしました。

② 首は③の画像のように、ノーマルでは固定されていましたが、切断して小型化し、関節技ボールジョイントを仕込みました。これでアゴが引けるようになり、可動域がupしました。

③ 肩関節は、ロールスイングジョイントのノーマルタイプを使い、MGジム改の肩関節軸とミキシングして可動域を大幅にup

④ MGガンダム ver.O.Y.Wのような感じの可動になるようにしました。

⑤ ノーマルでは肩関節が固定のため、今回の改修で格段に可動域がupしました。

⑥ 肩関節を動かすと内部から、2連のシリンダーが連動して姿を現します。



こんな感じで進めてるので、のんびりとやりましょうかねぇ~
category
MG ジム改
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。